本学会は地すべり及びこれに関連する諸現象並びにその災害防止対策に関する調査・研究・受託および助成を行っています。

お問い合わせ

日本語 | English

お知らせ

2022・2023年度 役員候補者の推薦

2022.01.20 カテゴリー:お知らせ,学会行事・案内

                              2022年1月20日
                     (公社)日本地すべり学会 役員候補者推薦委員会
                              委員長 檜垣 大助

 2021年12月27日に役員候補者推薦委員会を開催し、役員候補者を推薦しましたのでご報告いたします。
社員総会にて選任された場合、就任を承諾する旨も本人に確認しております。

1.役員候補者
2.役員候補者推薦委員会 議事報告
3.今後の予定
 ・代議員による選挙:2022年1月28日~3月1日
 ・通常社員総会において選任:6月10日

IPL-KLCシンポジウムご案内

2021.12.24 カテゴリー:お知らせ,学会行事・案内

 ICLでは,2022年から新たにオープンアクセスブックシリーズ「Progress in Landslide Research and Technology」を刊行予定です。また,2022年3月15-16日のIPL-KLCシンポジウム(ハイブリッド形式による開催)において,オープンアクセス本への投稿希望者による口頭発表(参加無料)を募集しています。

 詳細は,ICLホームページ掲載の「案内書」および,「オープンアクセス本の案内」をご覧ください。

 発表申込は,1月15日までに,「発表申込フォーム」を提出してください。

2022年度日本地すべり学会賞の候補募集">2022年度日本地すべり学会賞の候補募集

2021.12.17 カテゴリー:お知らせ,学会行事・案内

【学会事務局】年末年始休業のお知らせ

2021.12.06 カテゴリー:お知らせ,学会行事・案内

 日本地すべり学会事務局は、2021年12月29日(水)~2022年1月4日(火)まで
休業となります。新年は1月5日(水)からの業務開始となりますので、ご了解
くださりますようお願いいたします。

 本年も地すべり学会の活動に、ご指導ご協力いただきありがとうございました。
どうぞ良いクリスマスと新年をお迎えください。
新しい年が、皆様にとって明るく楽しい年でありますようお祈り申し上げます。

 なお、勤務形態は、出勤と在宅勤務と組み合わせたハイブリッド勤務となっております。
事務局へのご連絡は、メールをご利用くださりますようお願いいたします。

NEXCO東日本 令和3年度技術研究助成の公募">NEXCO東日本 令和3年度技術研究助成の公募

2021.12.01 カテゴリー:公募情報,研究助成

受付日:2021.12.01 公募元 NEXCO東日本

山形県職員採用(総合土木)【大学卒業程度】">山形県職員採用(総合土木)【大学卒業程度】

2021.10.21 カテゴリー:人事公募,公募情報

受付日:2021.10.21 公募元 山形県

山形県職員採用(総合土木) 【U・Iターン枠】">山形県職員採用(総合土木) 【U・Iターン枠】

2021.10.21 カテゴリー:人事公募,公募情報

受付日:2021.10.21 公募元 山形県

2021年 地すべり・土石流災害調査報告会・・・申し込みは終了しました。

2021.10.21 カテゴリー:お知らせ,学会行事・案内

1.主 催 :公益社団法人 日本地すべり学会
2.開催日時:令和3年12月13日(月)13:30~16:15
3.会 場 :オンライン講演会(Microsoft Teams を利用)
4.定 員 :200名
5.参加費 :無料(要申込み)

6.プログラム:

開 会  13:30

開会あいさつ                        13:30~13:35
 ○笹原 克夫 (日本地すべり学会研究調査部部長・高知大学)

調査報告
司会:山崎新太郎(京都大学防災研究所),柴崎 達也(国土防災技術株式会社)

1)福島県沖を震源とする地震により二本松で発生したテフラ土層の長距離移動地すべり
 13:35~14:05
○有志13名(石丸 聡・小安浩理・八木浩司・林 一成・佐藤 浩・宇佐見星弥・
山田隆二・佐藤昌人・井口 隆・高見智之・三嶋昭二・柴崎達也・細谷健介)
発表:北海道立総合研究機構 石丸 聡

2)2021年8月青森県下北北部で発生した土砂災害について
  14:05~14:35
○日本地すべり学会・砂防学会共同緊急調査団(鄒 青穎・小岩直人・金 俊之・
山本佑介・岩田英也・加藤清和・井良沢道也・檜垣大助・林一成)
  発表:弘前大学 鄒 青穎

3)2021年豪雨による島根県内で発生した災害事例紹介
  14:35~15:05
○株式会社藤井基礎設計事務所 藤井 俊逸

休憩(15:05~15:15)

4)2021年3月糸魚川市来海沢で発生した長距離移動型地すべり
 15:15~15:45
 ○新潟県地すべり対策研究会
発表:土木研究所 雪崩・地すべり研究センター 奥山 悠木

総合討論 (15:45~16:15)
司会:山崎 新太郎

閉 会  16:15

7.申し込み方法:申し込みは終了しました。

8.申し込み期限: 12月6日(月) 定員に達し次第締め切ります.

9.CPD:JAFEE(建設系CPD協議会加盟)の認定プログラム(2.75)を申請予定です。

10.問い合わせ先: yamasaki.shintaro.3m@kyoto-u.ac.jp (担当:山崎)

                             令和3年10月21日
                          公益社団法人日本地すべり学会

岩手大学理工学部教員公募">岩手大学理工学部教員公募

2021.10.15 カテゴリー:人事公募,公募情報

受付日:2021.10.15 公募元 日本地すべり学会

Alexander Strom 博士(Geodynamics Research Center LLC、ロシア)講演会の開催

2021.10.04 カテゴリー:お知らせ,学会行事・案内

                             (公社)日本地すべり学会国際部

 国際部では,2021 年 11 月の第5回国際斜面災害フォーラム(WLF5)開催に合わせ, WLF5 に参加ご予定のロシアの Alexander Strom 先生(Geodynamics Research Center LLC)を招き,標記の講演会を開催します。
Strom 先生は長年,中央アジアの地すべりを研究され,日本地すべり学会誌にもその研究成果をご寄稿いただいています
(https://www.jstage.jst.go.jp/article/jls/47/6/47_6_309/_pdf)。現地の豊富なカラー写真とともに,ご研究内容の詳細をご講演いただけるものと思います。昨年度予定されていた標記講演会は対面での実施を想定していましたが,WLF5 開催の延期と新型コロナウィルス感染症のまん延予防の観点から,オンラインで本年度,開催します。申込の皆さまには,追って参加(Webでのアクセス)方法をお知らせします。会員の皆さまにはご参加をお願いします。

1.期日:令和 3 年 11 月 8 日(月)17:00~19:00
2.場所:オンライン講演会(Microsoft Teams を利用)
3.共同主催:(公社)日本地すべり学会・(一社)日本地形学連合
4.定員:200 名
5.参加費:無料(要申込)
6.演題:Central Asia – rockslides’ and rock avalanches’ treasury and workbook
 (英語でのご講演)
7.申込(講演会は終了しました。)



 
・申込期限:令和 3 年 10月 31 日(日)
8.問い合わせ先:satou.hiroshi37=nihon-u.ac.jp
 (=を@に変える)

RecentPost

Categories

Archives