本学会は地すべり及びこれに関連する諸現象並びにその災害防止対策に関する調査・研究・受託および助成を行っています。

お問い合わせ

日本語 | English

お知らせ

Category : お知らせ

日本学術会議防災学術連携体シンポジウム冊子への寄稿者の募集

2023.01.31 カテゴリー:お知らせ,学会行事・案内

                                     2023年1月30日
                              (公社)日本地すべり学会会長 笹原克夫
 拝啓
 日頃より学会活動へご参加いただき、ありがとうございます。
 本学会が加盟する日本学術会議防災学術連携体は、関東大震災100年目にあたる今年、シンポジウム開催を企画されています。本学会にも寄稿の依頼が参りました。
 つきましては、寄稿いただける方を下記の通り募集します。なお、複数の応募があった場合、執行部において選定をさせていただきます。また、応募がなかった場合は、執行部において候補者を選定し、依頼を行います。シンポジウムの概要及び募集されている原稿の詳細については、別紙をご覧ください。

                     記
◎募集内容:別紙のシンポジウム冊子への寄稿者
◎応募〆切:2月13日(月)
◎応募方法:氏名、所属及び寄稿の概要(数行で可)をWordファイルに記し、メールに添付して送付(書式自由)
◎応募資格:日本地すべり学会会員
◎応募先 :専務理事(新井場:araiba@fri.go.jp)
  ※必ず返信しますので、数日たって返信がない場合には、学会事務局へ照会してください。
                                               以上

2023・2024年度 代議員選挙の実施について(選挙公示)

2023.01.10 カテゴリー:お知らせ,学会行事・案内

公益社団法人 日本地すべり学会               2023年1月10日
正会員各位                     公益社団法人 日本地すべり学会
                          選挙管理委員会 委員長 田中 龍一

         2023・2024年度 代議員選挙の実施について(公示)

 公益社団法人日本地すべり学会定款第11条に定める代議員選挙を下記の日程で実施しますのでお知らせします。
代議員候補者は各支部からの推薦候補者から選定されることになります。詳細の手続きは学会本部または各支部のホームページ等をご参照下さい。

                   記
1.代議員の役割
  会員の代表として社員総会へ出席し、定款の変更、貸借対照表及び損益計算書(正味財産増減計算書)の承認、
  役員の選任や解任等、学会の最高意思決定機関としての役割を有します。

2.選挙人並びに代議員候補者の要件
 ・選挙人:学会の正会員であること。
 ・候補者:学会の正会員であること。ただし役員との兼任はできません。

3.代議員候補者への応募方法
  日本地すべり学会代議員選挙細則第4条2項に基づき、様式1により、各支部の担当窓口に電子メールで応募して
  下さい。詳細は、本部又は各支部のホームページをご参照下さい。

4.正会員による代議員候補者への投票
 ・インターネットにより行います。(スマホからも投票できます。)
 ・学会ホームページのお知らせに、「日本地すべり学会 代議員候補者への投票(ここをクリック。2023年2月15日~
  3月15日まで)」という案内を表示します。
 ・選挙用のログインIDとパスワードは、全有権者(正会員)へ電子メールにてお知らせします。

5.概略日程
 1月 10日 :選挙公示(本部・支部ホームページ掲載)、代議員推薦候補者への応募受付開始
 1月 31日 :支部推薦の候補者決定。選挙管理委員会への通知締切り
 2月 15日 :インターネットでの投票開始
 3月 15日 :投票締切り
 3月 17日 :開票
 3月 24日 :当選人の決定・当選者の公示

6.選挙管理委員
 今回の代議員選挙の選挙管理委員は次の7名です(敬称略)
 溝上雅宏(明治コンサルタント株式会社 北海道支部)、高堂陶子(奥山ボーリング株式会社 東北支部)、
 海野万葉香(株式会社村尾技建 新潟支部)、田中龍一(株式会社オサシ・テクノス 関東支部)、
 小林由佳(Officeアシスト・ゼロ 中部支部)、渡邉聡(復建調査設計株式会社 関西支部)、
 野田翔兵(副委員長:西日本工業大学 九州支部)
                                              以上

産業技術連携推進会議 地質地盤情報分科会 令和4年度講演会「斜面災害低減に向けた地質地盤情報の利活用」

2022.12.23 カテゴリー:お知らせ,外部・関連学協会


事業名:産業技術連携推進会議 知的基盤部会 地質地盤情報分科会
    令和4年度講演会「斜面災害低減に向けた地質地盤情報の利活用」
日時:令和5年1月24日(火)13:30~16:00
形式:オンライン(Microsoft Teams)
趣旨:
 山地や丘陵地の多い日本では、地すべりや表層崩壊などの斜面災害が毎年のように発生しており、これらの発生リスクの低減については常に高い関心が寄せられています。また、斜面災害は地形・地質・地盤・植生などの素因と、大雨・地震などの誘因との組み合わせにより発生するものであり、国による危険区域の指定などでは、地形と同様に、素因における地質・地盤の重要性が強く認識されるようになってきました。本講演会では、斜面災害の発生リスク低減に向けた取り組みや諸課題について、様々な立場からご紹介いただき、斜面災害に関する理解を深めるとともに、斜面災害対策における地質地盤情報の役割や活用法などについて議論したいと思います。

参加費:無料(事前登録制)
参加登録:1月18日(水)17:00までに、下記リンクからお申し込みください。
https://technobridge.aist.go.jp/mailform/11941748/

CPD:2.0単位(希望される方は,参加申込フォームで「希望する」をご選択ください)
主催:産業技術連携推進会議 知的基盤部会 地質地盤情報分科会
共催:国立研究開発法人 産業技術総合研究所 地質調査総合センター
後援:一般社団法人 全国地質調査業協会連合会
産技連地質関係研究会HP: https://www.gsj.jp/information/domestic/sgr/

プログラム:
13:30~13:35 開会挨拶 宮地 良典(産業技術連携推進会議 知的基盤部会 地質地盤情報分科会会長)
13:35~14:05 「東京都における土砂災害対策と課題」 北川 淳一(東京都建設局 河川部 計画課)
14:05~14:35 「地質調査業界における斜面災害対応と課題」 上野 将司(全国地質調査業協会連合会)
14:35~14:45 休憩
14:45~15:15 「国内における斜面災害の現状と最近の取組み」 瀧口 茂隆(国土技術政策総合研究所 土砂災害研究部)
15:15~15:45 「斜面崩壊リスク評価のための地質情報整備 —地質調査総合センターの取り組みについて—」 川畑 大作(産業技術総合研究所 地質調査総合センター)
15:45~15:55 総合討論
16:55~16:00 閉会挨拶

お問い合わせ
産業技術連携推進会議 知的基盤部会 地質地盤情報分科会 事務局(産業技術総合研究所内)
e-mail:sangi-chishitsu-jimukyoku-ml@aist.go.jp

2022年度日本地すべり学会 海外研究者による講演会
申込みは終了しました。

2022.12.15 カテゴリー:お知らせ,学会行事・案内

                             (公社)日本地すべり学会国際部
 国際部では,ネパールのRanjan Kumar Dahal先生(トリプバン大学)を招き,標記の講演会を開催します。
新型コロナウィルス感染症のまん延予防の観点から,オンラインで開催します。
会員の皆さまにはご参加くださりますようお願いします。

1.期日:令和5年1月6日(金)17:15~19:15
2.場所:オンライン講演会(Microsoft Teamsを利用)
3.主催:(公社)日本地すべり学会
4.定員:200名
5.参加費:会員は無料,非会員は3,000円(税込)
6.演題:Recognition of DGSDs in the Himalaya (英語での講演)
7.内容:ネパール・インド・ブータンにおけるDGSDs(Deep-seated Gravitational Slope Deformations)の
     ご紹介と議論
8.CPD:(一社)森林分野CPD(建設系CPD協議会加盟)の認定プログラムであり,JAFEE((公社)森林・
     自然環境技術教育研究センター)の森林CPDサイトでご案内中です。
9.問合せ先:kiyoharu_hirota=kk-grp.jp ←=を@に変えて送信してください。

10.申込(申込期間:2022年12月16日から2023年1月4日)

 10.1 申込および入金方法:
   ・個人情報の取扱いについては、日本地すべり学会のプライバシーポリシーをお読みいただき、
    同意のうえお申し込みください。日本地すべり学会は、取得したお客様の個人情報を「本災害調査報告会の
    運営」目的にのみ使用いたします。

 10.2 (注意!)会員の方は無料なので、下記の参加申込リンクから、以下の手順でお申込み下さい。
  (1)氏名、会員区分、会員IDなどを入力する。
  (2)支払い方法として「銀行振込」を選択する。
  (3)「お支払い結果」画面で、「申込締切日までに参加費をお振込みください」のメッセージが出るが、
    無視して閉じる。
  (4)「購入申込を受付ました・・・0円」というメールが届けば、申込完了です。

■参加申込リンク:参加申込は終了しました。多数の申込、大変ありがとうございます。

 10.3 (銀行振込の方)振込先口座は以下のとおりです
     振込先:みずほ銀行 新橋中央支店
     普通口座:1901650
     口座名義:公益社団法人日本地すべり学会

 10.4 (クレジットカード払いの方)クレジット払いは、オンライン決済サービスとして、PayPalを使います。
      PayPalを使うには、PayPalアカウントが必要になります。

      PayPalアカウントをお持ちでない方は、次の動画をご覧のうえアカウントを作成してください。

 
     ・クレジットカードでお支払いをされる場合、領収書は発行しておりません。本システムまたはカード会社が
      発行するご利用明細をご利用ください。

 10.5 森林CPD会員の方も必ず学会HPから申込・入金して下さい。
    参加費は銀行振込、またはPayPalによるクレジットカード払いが選択可能です.
    なお、入金、申込日以降の取消しや返金はいたしません.

学会事務局 年末年始休暇のお知らせ

2022.12.07 カテゴリー:お知らせ,学会行事・案内

日本地すべり学会事務局は、2022年12月29日(木)~2023年1月4日(水)まで
休業となります。新年は1月5日(木)からの業務開始となりますので、ご了解
くださりますようお願いいたします。

 本年も地すべり学会の活動に、ご指導ご協力いただきありがとうございました。
どうぞ良いクリスマスと新年をお迎えください。
新しい年が、皆様にとって明るく楽しい年でありますようお祈り申し上げます。

 なお、勤務形態は、出勤と在宅勤務と組み合わせたハイブリッド勤務となっております。
事務局へのご連絡は、メールをご利用くださりますようお願いいたします。

2023年度日本地すべり学会賞の候補募集">2023年度日本地すべり学会賞の候補募集

2022.11.15 カテゴリー:お知らせ,学会行事・案内

地すべり分野の国際英文ジャーナル「Landslides」の2023年購読者募集

2022.11.11 カテゴリー:お知らせ,学会行事・案内

                               2022年11月11日
                            (公社)日本地すべり学会
                              会長  笹原 克夫

 日頃、当学会の活動に一方ならぬご理解とご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。
地すべり分野の国際英文ジャーナル「Landslides」の購読者募集のご案内です。
このジャーナルは、学会が出版社(Springer Nature社)へ、まとめて注文することにより、格安で購読可能です。

1.対象ジャーナル
 ・Landslides(ICLがSpringer Nature社から出版)
 ・直近のインパクトファクターは6.153(2021年)
 ・2018年からは年12回で毎月発行。創刊号(2004年3月発行)から最新号まで購読可能

3.購読形態と期限
 ・Webでの購読で、冊子は含みません。
 ・Springer Nature社のサイトで、申込者が受取るアソシエイションコードを使って、
  このジャーナルにアクセスします。
 ・購読期限は、2023年12月31日まで

4.対象者
 ・日本地すべり学会の会員
  研究者の方をはじめ、海外事業に携わる技術者の方も、この機会にぜひご利用ください。

5.購読料
  年間4,800円

6.2023年の購読申込方法
  以下の手順で申込ください。
  (1)年間購読料の振込
     (振込先) みずほ銀行 新橋中央支店 普通 口座番号:1901642
           口座名:公益社団法人日本地すべり学会
      振込手数料はご負担願います。
  (2)購読申込(ここから入力)
     所属機関への請求書などが必要な場合は、その旨もご連絡ください。
  (3)購読申込の入金締切
    2022年11月28日(月)まで
以上

2022年度最近の地すべり・土石流災害調査報告会の受付開始">2022年度最近の地すべり・土石流災害調査報告会の受付開始

2022.10.21 カテゴリー:お知らせ,学会行事・案内

信州大学農学部の教員公募

2022.09.30 カテゴリー:お知らせ,人事公募,公募情報

受付日:2022.09.30 公募元 信州大学

1.職名:教授
2.人数:1名
3.所属:信州大学学術研究院農学系
4.分野:砂防学
5.応募締切日:2022年12月2日(金)必着
6.採用予定日:2023年4月1日
7.詳細が掲載されているURL: 公募要領

2022年8月豪雨災害 被災前後の衛星画像(会員からの情報提供)

2022.08.17 カテゴリー:お知らせ,会員からの情報提供,災害・研究報告,災害情報

報告日:2022.08.17

弘前大学の鄒 青穎会員からの情報提供です。

 今般の豪雨災害について、台湾水土保持局のBigGISサイトで、被災前後の衛星画像が公開されています。
衛星画像の取得状況によって、20220810以降の衛星画像もアップロードされる予定です。
必要に応じて、災害復旧などでご活用くださりますようお願いいたします。

被災前
1. 20220722 Sentinel-1
2. 20220727 Sentinel-1
3. 20220731 Sentinel-2

被災後
1. 20220803 Sentinel-1
2. 20220808 Sentinel-1
3. 新潟県村上市下岩内地区おける土砂移動範囲の分布 (SHPファイル)
    日本東北20220803豪雨_判釋範圍
    日本東北20220803豪雨_判釋成果
 (4.衛星画像の取得状況次第、追加検討)

台湾水土保持局BigGISサイト
台湾語で構築されたサイトで、情報の開き方はこちらを参照

協力者:成功大学Liu, Cheng-Chien先生、中央大学Lin, Tang-Huang先生

RecentPost

Categories

Archives