本学会は地すべり及びこれに関連する諸現象並びにその災害防止対策に関する調査・研究・受託および助成を行っています。

お問い合わせ

日本語 | English

関東支部 行事案内

令和2年度(2020年度)支部総会及びシンポジウム

シンポジウム・意見交換会は新型コロナウイルス対策に配慮し中止とします。
シンポジウム概要集を後日ホームページに掲載します。

関東支部総会
期 日:令和2年5月8日(金)14:00~15:00(受付開始13:30)
・開催報告(PDF)
・関東支部運営内規(R2年5月改定;PDF)
場 所:群馬県社会福祉総合センターB01会議室(JR上越線 新前橋駅から徒歩2分)
    群馬会館第5会議室(群馬県前橋市)
参加者:関東支部会員

【参考】
中止となったシンポジウムの内容(概要集を後日ホームページに掲載します)
テーマ:令和元年台風19号による斜面災害
期 日:令和2年5月8日(金)12:45~16:45【中止】
プログラム:
12:45-12:50 開会・支部長あいさつ
12:50-13:10 群馬県の山地災害の概要
       長谷川 博(群馬県森林保全課)
13:10-13:30 神奈川県内の山地災害の分布・対応状況
       安松 慶直(神奈川県森林再生課)
13:30-14:05 群馬県内匠(たくみ)地区の斜面崩壊(仮題)
       若井 明彦(群馬大学)
14:05-14:40 群馬県西毛(せいもう)地区の地すべり
       小林  豊(日本サーベイ)
14:40-14:50 休憩
14:50-15:25 神奈川県相模原市牧野(まぎの)地区の斜面崩壊と消防活動(仮題)
       新井場公徳(消防庁消防研究センター)
15:25-16:00 東北地方の斜面災害(仮題)
       大河原正文(岩手大学)
16:00-16:45 総合討論(コディネータ:櫻井正明)・閉会

問い合わせ先 E-mail:ms@fcri.co.jp


令和2年度 山梨県防災対策講演会(斜面協会関東支部との共催事業)

第59回研究発表会及び現地見学会(山梨県大会)を山梨県甲府市で開催するのに合わせて下記の講演会を開催します(詳細はこちらをご覧ください)。
山梨県大会に参加される方は、ぜひ足をお運びください。

名 称:令和2年度山梨県防災対策講演会
主 催:(公社)日本地すべり学会 関東支部
 〃 :(一社)斜面防災対策技術協会 関東支部
期 日:令和2年9月15日(火)18:00~20:00(受付開始17:30)
場 所:山梨県立図書館多目的ホール(2階)
    JR甲府駅北口から徒歩3分,有料駐車場あり
参加費:無料
題 目:火山としての富士山とその災害
講演者:吉本充宏(よしもと みつひろ)
    山梨県富士山科学研究所研究部火山防災科
CPD :JAFEE(建設系CPD協議会加盟)の認定プログラム申請予定

本講演会は、第59回研究発表会及び現地見学会(山梨県甲府市)と連動した企画です。
 研究発表会(山梨県立県民文化ホール) 令和2年9月16日(水)〜17日(木)
 現地見学会(山梨県内3コース)    令和2年9月18日(金)
なお、例年の県民講演会に該当する行事は、県民向けのイベントとして、9月13日(日)に開催されます。


関東支部からの行事等の詳細な連絡は、主として、学会メーリングリスト・関東支部ホームページを通じて行います。
学会メーリングリストにぜひご登録ください。