本文へスキップ

〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄京都大学防災研究所 斜面災害研究センター内
Tel: 0774-38-4112 Fax: 0774-38-4300
e-mail:kansai-sibu-jimu?landslide.dpri.kyoto-u.ac.jp ※?を@に変更してください。

講習会

講習会

平成29年度(公社)日本地すべり学会関西支部講習会
防災分野へのGIS技術の利活用
PDFの案内
《日   時》:平成29年6月23日(金)10:00~17:00
《場   所》:ちより街テラス 第3会議室
        〒780-0806 高知県高知市知寄町2丁目1-37
       電話:088-883-5444

------------ プログラム------------

10:00~10:10 開会挨拶            高知大学教育研究部自然科学系 笹原克夫

10:10~11:40 基調講演
       地理情報と衛星リモートセンシング情報による防災情報の高度化について
  (一財)リモート・センシング技術センター 清水孝一

11:40~12:00 オープンデータ+QGISの取得

12:00~13:00 昼食

13:00~16:50 QGIS操作演習                 国土防災技術(株)龍見栄臣
13:00~13:30 オープンデータ+QGIS活用の可能性
13:30~14:30 演習Ⅰ:QGIS操作の基本
14:30~15:45 演習Ⅱ:QGISで地形解析をしてみよう!
15:45~16:50 演習Ⅲ:オープンデータとQGISで地図を作ろう!

16:50~16:55 閉会挨拶                     (株)地研 中根久幸

※レベル:国、県,コンサルタント等の技術者を対象にした、GIS に関する初歩の操作技術を講習する場とします。
よって,座学と演習を併用する形式とします。
※下記スペック以上のノートパソコンを各自ご用意下さい。
CPU :Intel Core iシリーズまたは同等のもの
メモリ:4GB以上
OS  :Windows 7以上(XPは不可)


主催 (公益社団法人)日本地すべり学会 関西支部
後援(予定) (公益社団法人)砂防学会 中四国支部
    (一般社団法人)斜面防災対策技術協会 四国支部
(一般社団法人)建設コンサルタンツ協会 四国支部
(公益社団法人)地盤工学会 四国支部

平成28年度(公社)日本地すべり学会関西支部講習会
防災分野へのGIS技術の利活用
PDFの案内
《日 時》:平成28年11月10日(木)10:00~17:00
《場 所》:合人社 ウェンディひと ・まちプラザ
(広島市 まちづくり市民交流プラザ ) 研修室C
〒730-0036 広島市中区袋町6番36号
電話:(082)545-3911
------------ プログラム------------
10:00~10:10 開会挨拶 高知大学農学部 笹原 克夫
10:10~11:40 基調講演
災害情報の集約と可視化‐防災分野へのGIS技術の利活用‐
国立研究開発法人 防災科学技術研究所
社会防災システム研究部門
内山 庄一郎
11:40~12:00 演習準備
12:00~13:00 昼食
13:00~16:50 QGIS操作演習 国土防災技術(株)龍見栄臣
13:00~13:30 オープンデータ+QGIS活用の可能性
13:30~14:20 演習Ⅰ:QGIS操作の基本
14:30~15:45 演習Ⅱ:QGISで地形解析をしてみよう!
15:55~16:50 演習Ⅲ:オープンデータとQGISで地図を作ろう!
16:50~16:55 閉会挨拶 復建調査設計(株)中井真司

※レベル:国、県,コンサルタント等の技術者を対象にした、GIS に
関する初歩の操作技術を講習する場とします。よって,座学と演習を
併用する形式とします。
※下記スペック以上のノートパソコンを各自ご用意下さい。
CPU :Intel Core i シリーズまたは同等のもの
メモリ:4GB 以上
OS :Windows 7 以上(XP は不可)

後援 (一般社団法人)斜面防災対策技術協会 中国支部
  (一般社団法人)建設コンサルタンツ協会 中国支部
  (公益社団法人)地盤工学会 中国支部

参加費: 一般5,000 円, 学生2,000 円(テキスト代含む)
参加申込: 氏名・連絡先・電話番号を通信欄に明記の上、参加費を郵便振替で10 月10 日までに(公社)
日本地すべり学会関西支部事務局の下記口座へ送金して下さい。
郵便振替口座: 01080-7-20302 地すべり学会関西支部
※送金後のキャンセル: 参加をキャンセルされた場合、講習テキストを送付いたします。
申し込み・連絡先:(公社)日本地すべり学会関西支部事務局
〒611-0011 京都府宇治市五ケ庄京都大学防災研究所斜面災害研究センター内
Tel: 0774-38-4112, Fax: 0774-38-4300,
E-mail: kansai-sibu-jimu@landslide.dpri.kyoto-u.ac.jp ※@を半角に変更してください。
※本シンポジウムは一般社団法人建設コンサルタンツ協会のCPD 認定プログラムとなっており、
参加者には5.0 ポイントのCPD が付与されます。

平成27年度(公社)日本地すべり学会関西支部講習会
空間情報の利活用
PDFの案内
《主催》 公益社団法人日本地すべり学会関西支部
《後援》 一般社団法人 建設コンサルタンツ協会中国支部
テキストカラー原稿(パスワードは別途お知らせします)

平成23年度(社)日本地すべり学会関西支部講習会
GISを用いた地すべり地形解析入門
日時:平成23年11月11日(金) 10:00-17:00
場所: 京都大学おうばくプラザ(京都府宇治市五ヶ庄)
内  容
GISを用いた地形解析を通じて地すべり地形の判読、地すべり移動体の範囲の推定、対策工の設計や図化は頻繁になされており、調査、対策、管理等の方針を決定する上でも重要なツールとなりつつあります。一方、プラットフォームも多様化・低コスト化が進み、データも国土地理院の基盤地図情報やSRTMだけでなく高密度航空レーザー測量データが利用され、微地形判読により大規模地すべりの前兆を発見できる可能性も指摘されています。本年度の講習会では京都大学防災研究所においてGISによる地形解析を担当されている松四氏を講師として迎え、デジタル標高データのインポートから傾斜図や陰影図の作成、地形断面図作成や地すべりの面積計測など、初歩的なスキルについて、主に若手技術者、研究者、学生を対象に、以下の要領で講習会を行います。
講  師: 松四 雄騎氏(京都大学防災研究所)
期  日: 平成23年11月11日(金) 10:00~17:00
場  所: 京都大学おうばくプラザ(京都府宇治市五ヶ庄)

平成21年度(社)日本地すべり学会関西支部講習会
空中写真による地すべり・活断層地形の判読
日時:平成21年12月8日(火) 10:30-16:30
場所: 京都大学防災研究所(京都府宇治市五ヶ庄)
講師:岡田 篤正氏(京都大学名誉教授)

平成18年度(社)日本地すべり学会関西支部講習会
空中写真による地すべり地形の判読
日時:平成18年11月10日(金) 10:30-16:00
場所: 京都大学防災研究所(京都府宇治市五ヶ庄)
講 師:井上 公夫氏(財団法人 砂防フロンティア整備推進機構)

平成17年度(社)日本地すべり学会関西支部講習会
空中写真による地すべり地形の判読
日時:平成18年2月20日(月) 13:00-17:00
場所: 京都大学防災研究所(京都府宇治市五ヶ庄)
講 師:井口 隆氏((独)防災科学技術研究所)