トップ写真-2015-2nd-left

  • HOME
  • トップ写真-2015-2nd-left

トップ写真-2015-2nd-left

題名 磐梯山の大崩壊
撮影者 石川 晴和
所属 (株)アドバンテクノロジー
撮影場所 福島県耶麻郡北塩原村
撮影年月日 平成27年7月12日
説明  「天にとどく磐(いわ)の梯(はしご)」という名前の由来をもつ磐梯山は、福島県中央の会津盆地に位置する火山である。 南は表磐梯、北は裏磐梯と呼ばれ、表磐梯は整った山体、裏磐梯は一変した荒々しい山体崩壊跡が残る。 写真は、1888年(明治21年)の水蒸気爆発により起こった磐梯山北側(裏磐梯)の山体崩壊跡である。この山体崩壊で生じた岩屑なだれにより出来た堰止め湖が、現在会津の観光名所として知られる五色沼などの湖沼群である。