トップイメージ01

  • HOME
  • トップイメージ01

トップイメージ01

題名 自然の造形
投稿者 日浦 啓全
所属 元高知大学
撮影場所 ランダ村、スイス
撮影年月日 平成20年8月27日
説明 マッターホルンへの登山基地であり、かつ、スキーリゾートの中心として有名なZermatt へ向かう、ほぼ南北の方向に発達したマッター渓谷(Matter Tal) 沿いには主として片麻岩よりなる岩盤斜面が連続している。いずれもが氷河の消滅による応力開放を原因として不安定化している。1994年4月18日Zermattから北へ約10㎞のランダ(Randa)村で渓谷の左岸に位置する東向き斜面で大規模(3000万m3)な岩盤地すべりが起きた。この崩壊により天然ダムが形成された。その規模は高さ100m、長さ300m、湛水量300万m3。典型的な壮大な崖錐地形を呈する。