トップイメージ 2015-1st-03

  • HOME
  • トップイメージ 2015-1st-03

トップイメージ 2015-1st-03

題名 噴火直前の御嶽崩れ
撮影者 大澤 光
所属 京都大学大学院
撮影場所 御嶽山(長野県王滝村)
撮影年月日 平成26年9月9日
説明  御嶽崩れは1984年の長野県西部地震(M6.8)において発生し、震源が2kmと浅く、震央からの距離も近いことなどから、崩壊土砂量3400万m3にもおよぶ大規模な崩壊となった。崩壊斜面は未だに土砂生産が大きく、崩壊から30年以上経過しているが緑化は進んでいない。写真は2014年9月27日の水蒸気爆発を起こす約1週間前に撮影した。火山活動のタイムスケールで考えると一週間は極めて短い。この度の噴火で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。