出版

会員の著作

会員の著作

ID 著者 書籍名 登録
34 著者:飯田 智之著 技術者に必要な斜面崩壊の知識 2015.2.2
33 著者:山岸 宏光著 北海道の地すべり地形デジタルマップ 2012.3.30
32 著者:山田正雄,蔡飛,王功輝共著 四川大地震と山地災害 2010.1.20
31

編著者:Wang Fawu (汪 発武)、Li Tonglu (李 同録)

 

Landslide Disaster Mitigation in Three Gorges Reservoir, China
(中国三峡ダム貯水池における斜面災害軽減)
2009.7.15
30 著者:山岸宏光 環境地質学―新潟大学9年間の研究と教育― 2008.12
29 編著者:山本哲朗   著者:朝位孝二、進士正人、鈴木素之 よくわかる三力『構造力学・土質力学・水理学』演習 2008.6.25
28 編著者:伊藤芳朗・小林芳正・竹内篤雄 地下探査セミナー-その目的と手法- 2007.7.20
27 社団法人日本地すべり学会編
(編集委員長 鵜飼恵三群馬大学教授)
有限要素法による地すべり解析
-対策工の合理的な設計に向けて-
2006.9.4
26 保柳康一・松田博貴・山岸宏光 シーケンス層序と水中火山岩類(フィールドジオロジー 4) 2006.7.8
25 相澤泰造 三重の地質と斜面リスクマネジメント 2006.3.29
24 土木学会地盤工学委員会 斜面工学研究小委員会 知っておきたい斜面のはなしQ&A-斜面と暮らす- 2006.3.29
23 山本哲朗 防災授業 僕たち自然災害を学び隊! 2005.5.23
22 上野将司 切土のり面の設計・施工のポイント 2005.1.18
21 桑原啓三・上野将司・向山栄 空の旅の自然学-定期便から見た風景- 2005.1.18
20 全国地質調査業協会連合会 日本の地形・地質 2005.1.18
19 山岸宏光・濱口 哲ほか ブックレット新潟大学 「弥彦・角田山から地球環境を考える」 2004.6.28
18 高谷精二 のり面保護工の基礎と応用 2003.11.21
17 高谷精二、東三郎 砂防学概論 2003.11.21
16 地盤工学会地盤技術者のためのFEMシリーズ編集委員会
(委員長若井明彦)
地盤技術者のためのFEMシリーズ(3)
弾塑性有限要素法をつかう (付属:CD-ROM)
2003.8.25
15 地盤工学会地盤技術者のためのFEMシリーズ編集委員会
(委員長若井明彦)
地盤技術者のためのFEMシリーズ(1)
はじめて学ぶ有限要素法 (付属:CD-ROM)
2003.8.25
14 地盤工学会地盤技術者のためのFEMシリーズ編集委員会
(委員長若井明彦)
地盤技術者のためのFEMシリーズ(2)
弾塑性有限要素法がわかる
2003.8.25
13 千木良雅弘 風化と崩壊―第3世代の応用地質― 2003.7.22
12 千木良雅弘 災害地質学入門 2003.7.22
11 千木良雅弘 群発する崩壊―花崗岩と火砕流― 2003.7.22
10 釜井俊孝・守隨治雄 斜面防災都市ー都市における斜面災害の予測と対策 2003.7.15
9 山岸宏光・志村一夫・山崎文明 空中写真によるマスムーブメント解析 2003.3.8
8 竹内篤雄 地すべり 地温測定による地下水調査法 2003.1.17
7 竹内篤雄 温度測定による流動地下水調査法 2003.1.17
6 竹内篤雄・中山健二・渡辺知恵子 温度を測って地下水を診断する 2003.1.17
5 伊藤芳朗・楠見晴重・竹内篤雄編 斜面調査のための物理探査-地すべり・地下水・岩盤評価- 2003.1.17
4 勘田益男 落石対策工設計マニュアル 2003.1.17
3 藤田 崇(編著) 地すべりと地質学 2003.1.17
2 日本応用地質学会(斜面地質研究委員会)編 斜面地質学-その研究動向と今後の展望- 2003.1.17
1 藤田 崇 地すべり-山地災害の地質学 2003.1.17